日本ピアノ調律・音楽学院 東京 渋谷

ピアノ買い取りピアノでは、人気の高い 
ピアノ関係学校など紹介しています。

日本ピアノ調律・音楽学院について

当初は、学院長(ウイスタリアピアノ社長)がドイツより帰国した後、後輩を育てるため工場でピアノ技術者を研修生として育成していましたが、勉強するときは勉強だけした方が良いということで、日本で初めてとなるピアノ調律師養成の専門学校を大和市に設立しました 。
そして、音楽科の元に当たるウイスタリア音楽院は1970年に創立され、徹底した少人数教育で個人の才能を十分 に伸ばすためマンツーマンレッスンを行っており、先生 の指導が生徒一人一人に行き届きます。音楽療法は日本では海外に比べ遅れてスタートしましたが、当学院では、講師折山先生をはじめ、真新しい音楽理論(日本では当学院のみ履修可能)として15年前から行っています。

資格について
【調律師】
当学院で2年間勉強し、卒業するときに技術認定書を授与します。
この認定証はこれからプロの調律師として働く際に非常に重要になるものです。

音楽療法士】
現在、国家資格で音楽療法士というのはありません。その中で音楽療法士として活躍するためには実力はもちろんですが、当学院で勉強したという修了証が大きな力を発揮します。

【音楽教室講師】
音楽教室で講師をする上で必要になってくる資格はさまざまです。
当学院ではヤマハを中心にその他カワイ等の各メーカーごとのグレードを取得する事を目標とします。ヤマハの場合だと演奏家グレード、指導者グレードがあります。

URL:http://www.jtma.biz/guidance.html

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。